とあるニュースが出ていたので読んでみました。

1位 クッキング
2位 屋内レジャー施設
3位 テレビゲーム
4位 勉強

ここで驚くのが、1位にクッキング、そして4位に勉強が入っていることです。

あなたに時間があったら・・・。
家でやることがなかったら、「クッキング」と「勉強」をするでしょうか。
これは意表を突かれた結果となりました。

このような結果になった理由として、子どもの対象が小学生の低学年までだということかもしれません。
思春期を迎えた子どもたちが、親と一緒にどこかへ出かけたり、ましてや料理を一緒にしたいとおもうでしょうか。

そう考えると、この結果は”子どもがしたい”ことではなく、”親が子どもと一緒にしている”ことなのかもしれません。

記事内にもあるように、「せっかくの休日を無駄にしたくない」や「親子の絆を強めたい」など、
どちらかと言えば、親の行動が結果的に「クッキング」や「屋内レジャー施設」という行動に移ったと考えられます。

さて、梅雨の時期、はたまた、快晴だった午前から急に雨の足音が聞こえ出した午後、、、
あなたはどのような行動をとりますか?